So-net無料ブログ作成
検索選択

組織悪と尻尾切り [生活/くらし]

毎日新聞 <踏み字>強要した元警官の賠償求め住民監査請求へ 鹿児島

 被告12人が無罪になった03年鹿児島県議選買収事件の取り調べで親族の名前を書いた紙を踏ませる「踏み字」を県警の元警部補が強要した問題で、強要された男性(61)の支援者が14日にも、県監査委員に元警部補本人に賠償金を支払わせるよう求める住民監査請求をする。元警部補の行為は違法とした損害賠償請求訴訟判決を受け、県が賠償金60万円を支払ったが、これがおかしいと主張している。
 支援者は「踏み字をさせたのは故意以外ありえず、国家賠償法上、当然求償すべきだ」と主張。国家賠償法は「故意または重大な過失による公務員の違法行為があった場合、その公務員に対して求償権を有する」と定めている。強要された男性は7月、県に対し元警部補本人への求償を求めたが、県は「検討中」を理由に現在まで求償していないという。
 元警部補を巡っては、男性は今月初め、別の支援者と共に、元警部補への退職金支払いの差し止めを求める住民監査請求もしている。

9月のニュース記事です。この後実際に警部に求償を行うことと決めたようです。

私もこうして違法な取調べを受けていたら、その警部を憎んでも憎み切れないと思います。県が賠償金を支出し、本人が何もお咎めなしで退職金ももらっていたら、許せないと思うでしょう。

しかし、以前から取り上げてきた、業過致死傷罪で個人を吊し上げる、正義に反する貧しい構造と重なる部分もありそうで、少し気になります。

もちろんこの警部の為した違法行為は間違いなく故意によるものです。過失とは違って厳しく責任を問うべきです。但し、本当に個人の判断のみで行い、部下にも命じたのか、実はその課全体での慣習となってしまっていたのか、あるいは警察署全体、県警全体の問題がなかったかを必ず追及しなければいけないと思います。
もし警部に求償、退職金召し上げなどを行って、以て終了としてしまったらそちらの方がトカゲの尻尾切りにならないでしょうか。

警部のみならず、警察全体にもっと責任がなかったかをきちんと調査して欲しいものです。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

yokohamachuo

おっしゃる通り、この事件は「取調官の暴走」があった点は否めませんが、鹿児島県警の(もっと言えば、警察全体の)捜査の在り方にも問題があると言わざるを得ません。

今はどうかは存じませんが、かつての警視総監は鹿児島出身が多く、そうした歴史的経緯と相俟って鹿児島県警は「やたら権威を振りかざす」傾向が強いようです。
by yokohamachuo (2007-11-28 08:54) 

筍ENT

やはり県警~警察全体の問題がありそうな現状なのですね。

犯罪を否定しようとする容疑者と、犯行を認めさせようとする警察側のせめぎ合いの中で、色々なやり取りがあるのは仕方ありませんが、でっちあげで冤罪というのはやはり許せません。

警察全体に反省を求めたいところですが、今のところ警察庁も鹿児島県警もそう言った姿勢は見せていないようですね。

コメントありがとうございます。
by 筍ENT (2007-11-28 21:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。