So-net無料ブログ作成
検索選択

適切な公務執行? [車/バイク]

産経新聞 パト体当たり手配車逃走 滋賀県警 名神高速追跡、発砲

黒丸PA入り口.jpg 5日午前3時45分ごろ、滋賀県東近江市の名神高速道路上り線の黒丸パーキングエリア付近で、パトロール中の滋賀県警高速隊のパトカーが、盗難ナンバーをつけた乗用車を発見し、追跡した。車は、走行していた一般乗用車1台に接触した後も逃走を続け、待ち伏せしていた覆面パトカーに体当たりするなどして阻止線を突破。警察官が拳銃を2発発砲したが、そのまま逃走した。車は午前5時ごろ、岐阜県大垣市の住宅街に乗り捨てられているのが見つかった。滋賀県警などは公務執行妨害などの疑いで、車に乗っていた男2人の行方を追っている。

 逃走車は7月30日夜から31日未明にかけて、大阪府松原市内の月決め駐車場に止めてあった車から盗まれた和泉ナンバーのプレートをつけており、府警松原署がナンバーを手配していた。逃走車の運転手は40歳ぐらい、助手席は30歳ぐらいで、ともに身長170センチぐらいの男だったという。

 高速隊は追跡の際、前方を走る大型トラック2台に協力を求め、わざとゆっくり走行させ、停車させて渋滞を引き起こし、逃走を阻止しようとしたが、逃走車は渋滞した車の間を抜けて走行した。

 約30キロ離れた滋賀県米原市の上り線では、車線や路肩にパトカーを配置して封鎖したが、逃走車は県警機動捜査隊の覆面パトカーに衝突。大破した覆面パトカーの横をすりぬけて逃げた。その際、制止させようと隊員1人が拳銃を2発発砲したが、銃弾は当たらなかったという。

関ヶ原IC.jpg 逃走車はその後、岐阜県関ケ原町の関ケ原インターチェンジで名神高速を降りたとみられ、午前5時ごろに、岐阜県大垣市の住宅街の駐車場に乗り捨てられているのを、岐阜県警大垣署員が発見した。

 滋賀県警の山本芳則捜査1課長は「捜査に不備はなかった。適正な公務執行だった」とコメントした。


8月のニュース記事です。自動車の窃盗の容疑者です。一般車両にぶつかってそのまま走り去っているので、当て逃げです。そして警察車両にぶつけているので窃盗以外に公務執行妨害や器物損壊にでもなるのでしょうか。

さて、これだけの罪です。人を殺傷した訳でもありません。どうしてこの容疑者の車に向けて発砲することが「適正な公務執行」なのでしょうか。
警察の銃弾が運転している容疑者の一人にもし当たれば、自動車は暴走し、恐らく2人とも死傷することになるでしょう。またタイヤに当たればパンク、バーストし、車のコントロールを失いやはり事故となって、2人とも死傷する危険があります。未必の故意による殺人・傷害を企図したとも言えます。

滋賀県警本部.JPGこんなことを許して良いのでしょうか。もちろん車の盗難に始まる一連の犯行も許されません。しかし、検挙目的という言い訳で、安易に発砲した警察は大いに疑問です。

人を取り締まる立場にあるからと言って、自らの無謬を根拠無しに主張していてはいけません。常日頃自浄的に反省をして欲しいものです。決して適正な公務執行だった、などとは思えません。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

連続婦女暴行魔 中島大士

愛媛県今治市波止浜169在住の中島大士(なかしまたいし)は暴走族今治連合に所属する暴走族です。
彼らは少女を車で拉致して暴行を加えては、写真を撮り、自分たちには関東連合がバックについていると言って脅します。
そして、被害者の周囲で執拗に暴走を繰り返し、恐怖を与えて口封じをし、再び暴行に現れます。
今治連合の暴走族中島大士に気を付けて下さい。
by 連続婦女暴行魔 中島大士 (2015-12-24 04:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。